News & Updates

Home » age嬢 » コロナ禍で借金が膨らむばかり でB対て事情の聞き取り行っ

コロナ禍で借金が膨らむばかり でB対て事情の聞き取り行ったころB遊興絡む大きな借金負っていて今回。学校法人Aの代理権有するB、C150台の高価なパソコン購入、引渡受け た ころ、パソコン教室設置た後、管財課の職員D 台数調べたころ、130台か設置さ れていないこ 発覚た 残り20台どうなったのか、B問い詰めた ころ、B、20台横流て、代金着服た こD対て認めた でB対て事情の聞き取り行ったころ、B遊興絡む大きな借金負っていて、今回 のパソコン導入計画聞いた時、チャンスだ思い、 悪いこ知りなら、横流?着服計画、得たお金 すで借金の弁済充ててまっているいうこ白状た 後、C納入たパソコン150台分(横流された20 台分含む)の代金の支払いA対て求めてきた
小問1 Bのたパソコンの買い入れ有権代理か無権代理か、 答えなさい なお、判例通説前提する(15 点)
小問2 C、B横流た20台分のパソコンの代金ついてA 対て請求できるか 次の注意事項よく読んで、指示 たって論じなさい (40 点)
注意事項 論じる際、必ず、「1 問題の所在」、「2 適用検討する準則適用のための要件」「3 用件の事案事実への当てめ」「4 結論」明確なさい
いう問題ついて説明てください お願います 「コロナ禍で借金が膨らむばかり。ひまわり司法書士法人のプレスリリース 時分[コロナ禍
で借金が膨らむばかり…]そこで今回。ひまわり司法書士法人//
-/は金融機関からお金を借りており。且つ滞納している方を新型
コロナウイルスの影響は。借金の返済にも大きな変化を及ぼしていることが
分かります。借金について家族に話せていない人は半数以上!こういった
借金への不安について。周りに相談できる方はいなかったのでしょうか。

法務省:新型コロナウイルス感染症の影響により借金等の返済が。調停委員会の仲介で債務者借金等を負っている方と債権者借金等の返済先
が借金等の減免や返済方法などについて破産手続では,残った借金等の支払
義務を免除する免責制度を併せて利用することで,これまでの借金等を無しにし
て再出発を図る金銭の支払義務を負っていて,次のいずれかに当たる個人又は
法人「特定債務者」といいます。債権で抵当権が設定されているものがある
場合には,住宅ローン債権者との事前協議を行った上で,返済期間の延長などを
する相談事例借金問題解決で気持ちがとても楽に。20年以上もご主人に内緒で借金を返済し続けてきたさん60代女性の場合
2人のお子さんの教育費のために多額の借金を負ったさん夫婦50代の
場合持病の薬代,月4000円が払えないため種類を減らしてもらっています
。勤務先の事情で1ヶ月休業になったときクレジットカードでキャッシングした
のがきっかけで,毎月の不足分を債務が300万円近くになった頃,さんが
怪我で休業し,毎月の返済が滞ったことで相談に来られました。

小問1有権代理です。Bは本件パソコンを購入しているところ、その際、BはCに対し、Aのためにすることを示しており、AはBに対し、同契約締結に先立って、同契約締結の代理権を与えていたからです。小問2請求できません。上記契約締結の際、Bは、本件パソコン20台を横流しして、その代金を着服する目的を有していたので、Cが同契約締結の際に、この代理権濫用の目的を知っていたこと又は知ることができた場合、Cは請求できません107条。そこで、本件はこの場合に当たるか問題となります。Cにおいて、Bが上記の代理権濫用の目的を有していたことを知っていた事情はありません。また、Cが専門家商人などにあたるなどの事情は本件にはないので、Cは、Bが上記の代理権濫用の目的を有していたことを知ることができたともいえません。したがって、請求できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website