News & Updates

Home » age嬢 » 憲法9条ガチで議論してみた 本当9条て言う法日本必要なの

憲法9条ガチで議論してみた 本当9条て言う法日本必要なのでょうか大体9条なくて戦争出来たて結局国民反対て戦争終わる言いった結果辿り着く。中学生3年生けど社会の先生9条宝言って 本当9条て言う法日本必要なのでょうか大体9条なくて戦争出来たて結局国民反対て戦争終わる言いった結果辿り着く のでないでょうか言いたいか言9条あってなくて同じ言う意味 後戦争ない言って相手国戦争仕掛けられたら結局戦争発展ますよね 後今の自衛隊て相手攻撃されない攻撃出来ないいうクソみたいな法改善されたのでょうか (ちょっ日本語下手なので読み難い思、すいません)憲法9条ガチで議論してみた。戦争をせず。戦力を持たないことを定めた憲法9条。都内で賛成。反対の立場
の市民が集まり。いわばガチンコで議論しました。2日間に及んだ議論から見え
たものはそもそも9条の何が問題になっているのでしょうか。 憲法9条
1 日本国民は。正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し。国権の発動
たる戦争と。武力による威嚇又は政府が「必要最小限度の実力組織」と
位置づける自衛隊が。憲法が否定する「戦力」に当たるのかどうか。長く

9条の鍵は「放棄する」「保持しない」の目的語:日経ビジネス電子版。安倍首相は西さんの意見を取り入れたのでしょうか。 第条の ①日本国の平和
と独立を守り。国の安全を保つため。自衛隊を保持する。西さんの解釈はこう
ですね。条項が「放棄」しているのは「侵略戦争」。項で「保持しない」
としているのは「侵略戦争のための戦力」。①日本国民は。正義と秩序を基調
とする国際平和を誠実に希求し。国権の発動たる戦争と。武力による威嚇又は
ただし。条のは「戦力」ではなく「自衛隊」の表現を用いました。9条が「あるのに」何もできなかった日本。現在。ケニアに滞在し日本とは異なる「ひとつの現実」をみつめながら描いた
国家観レポート第二弾。そして真摯に「現実」にアプローチするべき国家
としてのビジョンを創っていく必要があるのではないだろうか。 2.改めて真摯
に9条を読む 憲法9条は。第1項に戦争放棄を。第2項に戦力をもたないこと。
そして駄目押しに国の交戦権を認めないことという法律論的にいえば。『日本
国民は。正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し。国権の発動たる戦争
と。武力

宝でも何でもありませんその教師は日教組の左翼崩れの反日教師なのですまず現在の日本国憲法は、日本人自らが考えて日本人のためにつかれたものではないということを知っていただきたい日本が戦争負けた後のアメリカ駐留軍GHQのホイットニー民政局長階級は准将が部下のケーディス大佐に命じてたったの8日間で作り上げた草案を日本の議会に無理やり押し付けて出来上がった押し付け憲法が日本国憲法なのです第2次大戦で、日本軍に手痛い目にあったアメリカは、二度と日本がアメリカに楯突かない様に日本が二度とアメリカには向かわないようにしたのが憲法9条なのですアメリカの副大統領がはっきりと言っているのです日本国憲法は、我々アメリカ人が作ったのだとアメリカ?バイデン副大統領、トランプ氏に対し「日本の憲法は、われわれが書いたものだということを理解していないのか」と発言。そうなんですよ。アメリカが書いた憲法なんですよ。現行憲法は。日本人ももっとその事実を認識すべきです。『米副大統領 トランプ氏は完全に大統領に不適格』NHK「社会の先生は9条は宝と言ってました。本当に9条なんて言う法は日本に必要なのでしょうか」←9条は常任理事国に敵国条項を発動させないための安全装置です。宝とまで言えるかは解りませんが、日本の安全保障には絶対に必要なツールの一つです。「大体9条をなくして戦争をが出来たとしても結局は国民が反対して戦争は終わると言いった結果に辿り着く のではないでしょうか」←前大戦も、開戦の数ヶ月前まで米と本気で戦争すると思っていた国民はほとんどいませんでした。「何が言いたいかと言いますと9条はあってもなくても同じと言う意味です。」←9条が無ければ朝鮮?ベトナム?湾岸?アフガン?イラク各戦争に従軍せざるを得なかったでしょう。特に朝鮮戦争では?完全に再軍備させるのはまだ怖いので?戦車も重砲も無く?米軍の旧式歩兵銃でも供与されて最前線に投入され?前からは???の重戦車に乗った中朝合同軍が迫り?後ろは日本大嫌いな李承晩の命令を受けた韓国軍に退路を塞がれ?上からは米軍の雑な砲爆撃支援による誤爆で大損害を出していたでしょう?労働人口に大損害を受けた日本は高度経済成長の起爆剤となる朝鮮特需を逃し?以後鳴かず飛ばず?東南????の中でも特に貧しく?政情不安定で不衛生な低開発国の一つになっていたでしょう?そして朝鮮戦争はまだ続いている?世界でも稀に見る長期間に渡る日本の平和は?小規模な侵略に対しては十分な即応能力を持つ自衛隊の抑止力?世界最強の軍事力を持つ米を敵にしないための日米安保?そして軍事同盟国である米の参戦要求を断る根拠となる9条?この3つの絶妙な?????の上に成り立つ奇跡?一度失えば二度と取り戻すことはできない?「後戦争をしないと言っても相手国から戦争を仕掛けられたら結局は戦争に発展しますよね。」←こちらから仕掛ける戦争国権の発動たる戦争と、仕掛けられた戦争自衛権行使は全く違います。そして9条は自衛戦争を否定していません。「後今の自衛隊て相手から攻撃されないと攻撃出来ないというクソみたいな法は改善されたのでしょうか?ちょっと日本語が下手なので読み難いと思いますが、そこはすいません」←昭和、衆議院内閣委員会 鳩山総理答弁船田防衛庁長官代読の政府見解で、まだ攻撃を受けていなくても、敵が攻撃準備に着手した時点で日本からの攻撃は可能となっている。なんかネトウヨのコピペ信じ込んで空想の中で「日本はヤラレテからじゃなきゃ反撃できない」と自分に暗示掛けてるみたいだが、現実の世界に出ておいで爆その通りです。先生の考え方では侵略された場合、日本滅亡となります。9条は宝ではなく、平和憲法ではない。敵国が侵略しやすく、ミサイル撃ち放題、日本からの反撃はない。敵国が平和になる憲法です。専守防衛も糞です。第1波の攻撃で日本は壊滅状態になってから戦争開始となり日本は負けます。9条は糞です。あなたは正しい。平和を希求する理念は素晴らしいと思いますよね?でも70年前は9条で十分だったかもしれない制度を現状の世界情勢に当てはめると、がばがばなんだよね。相手が攻撃を急に仕掛ける→首相の武器使用の許可が必要だ!→着弾これが日本の9条における現状じゃないかな?軍だったらある程度の権限は与えられてるんだよ!自衛官が死ねば国民の生命と財産は奪われるよ。9条に関しては考え方が人によって変わりますね。それにしても教育する立場の人間がそんなこと言うなんてな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website