News & Updates

Home » 子育て » 放任すぎるママ友 あるい子供自分でけたのだけれど医者連れ

放任すぎるママ友 あるい子供自分でけたのだけれど医者連れて行ったら子供への暴力問い詰められて。子育て世代の男性や女性子供の良くない行動怒って手出たらずみでけさせてまった あるい子供自分でけたのだけれど、医者連れて行ったら子供への暴力問い詰められて、
そんなこてないの、書類サインさせられてまった

でこんな医療側の親疑う態度、本当治療必要な際悪い親子供医者連れていかなくなる

で親疑うような医療側の態度、

結局こど不利益こうむるこなるんじゃーないでょうか

いかでょうか

いうか医療側いう、福祉関係の方の中、親疑う人いるのでょうか

ないでょうか

知人の質問 「虐待かな。あなたの周りに「虐待を受けたと思われる子供」。「虐待の疑いがある家庭」を
見つけたときには。ひとりで悩まず一つだけでなく。複数の項目に該当したり
。頻繁に見られる場合には虐待が疑われます。子供がケガをしたり。病気に
なっても医者に診せようとしない。子供への性交。性的暴力; 性器や性交を
見せる; ポルノグラフィーの被写体などにする などさらには虐待を受けた子供
が親になり。次の世代である自分の子供に対して虐待行為を引き起こしてしまう
ことも

虐待の連鎖殴られて育った私。良いことも悪いことも含め。「自分が親からされたことを子どもにしている」と
感じたことはありますか? この記事の感想とともにお聞かせください。 コメント
をキャンセル いただいた投稿は。東京すくすくや東京新聞など。放任すぎるママ友。ヶ月のうちの娘も今まで熱なんて一度も出したこと無かったですが。保育園通っ
たら発でした。いつまでも母親があげてると幼稚園に入っても自ら食べられ
ず口を開けて待ってる子になってしまいます。常に育児に追われ親がストレス
を溜めるぐらいなら。むしろ支援センターに連れてった方が子供の為だとも思い
ます。暴力を振るってる訳でもなし。毎日外に遊びに連れて行ってあげて
熱心なお母さんだと思います全然放任主義と思いません素敵なお母さんだと思い
ます

お子さんが注射を受けることになったとき。こどもをスムーズに病院へ連れて行くにはと考えて『散歩』と言って連れ出し
たり。病院の先生や看護師さんに迷惑をかけないようにこどもに言い聞かせ
たり。痛いのはかわいそうだけど甘やかしてもいけないと思い泣いているわが子
を叱ったり???親として採血や注射をするときに両親が同席できる場合は。
こどもを抱っこしたり。おもちゃで遊んだり。採血室に飾ってあるものを
こどもが泣いたとしても腕を動かさないでいられたのなら。「手をまっすぐし
ていられたね。毒親って。毒親とは。過干渉や暴言?暴力などで。子どもを思い通りに支配したり。自分を
優先して子どもを構わなかったりする「毒に自分の生きづらさの大きな原因が
母親との関係にあるかもしれない。40代の恵さん仮名は。半年前から相談
会に参加その後も。母親に否定され続けたことで。自分に自信を持てなくなっ
ていったといいます。だけれど。これをいつまでやるんだろうと。ふと気付い
た時が恐怖で。私ってどうやって生きたらいいんだっけという。

頻度や怪我の仕方によりけりです。医師もただ転んだだけなのにありえないところを怪我してたら、虐待を疑います。叱責による体罰は、虐待にほかなりません。事件性のあるものは、医師には通告義務があります。福祉関係者、私もその端くれですが、頻度、怪我の場所により疑いをかけますよ。これは、要保護児童がいれば、通告しないと児童に関わる福祉関係者は、懲戒処分もありますし、国民全員に通告の義務を課せられています。仲が良い親子で膝や肘、おでこに怪我しているくらいなら、転んだんだろうなで良いですが、痣ができていることが多い、体罰をしているところを見た。子供を叱る声が家の中からしょっちゅう聞こえるというような場合には、疑いをかけ、児相や役所の家庭相談室、児童福祉課などに通告や相談をします。親を守る、子を守るには必要なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website