News & Updates

Home » IT » 近代王座起源シリーズ 新日本での扱い悪かったカネックの実

近代王座起源シリーズ 新日本での扱い悪かったカネックの実力NWA世界王座挑戦出来るほどでたか。エル?カネックついて質問

新日本での扱い悪かったカネックの実力NWA世界王座挑戦出来るほどでたか プロレス選手権変遷史:。年代に入ると。新日本プロレスやと提携。王座ではなくの
ジュニアヘビー級やライトヘビー級王座が世界選手権として紹介されたことも
あった。だがやがて興行不振に陥り。テレビもスペイン語局のみでの放送となり
。年末awa。なお。俗にと言われた王座は シカゴ 。 オマハ などにも存在したが。最終
行世界ヘビー級選手権 ジャンボ鶴田さんの世界ヘビー級王座の
防衛戦について世界王者の馬場さんさえも出来なかったアメリカ本土
ヘビー級王座 レプリカベルト プロレスチャンピオンベルト ¥,
格闘技/プロレス 新日本プロレス ジャンボ鶴田
世界ヘビー級選手権では。挑戦者の大森隆男が。王者のスティーブ?
コリノに挑戦。

来日全外国人レスラー名鑑。それがものを言ったか。全日本プロレス登場時にはインターナショナル選手権に
挑戦する抜擢を受けた。翌年新日本プロレスに来日し。藤波の挑戦を受けるが
。運悪くタイトルマッチ直前に指を骨折し。全力を出し切れぬままそれまでの
試合ではストロング小林や長州力からフォール勝ちを奪っていたので。実力は
かなりのものであった。メキシコにも遠征し。世界ミドル級王者のレネ?
グアハルドを苦しめた。ガニアの弟子だけあってレスリングの出来る悪党だっ
た。カネック昭和の新日本プロレス13エンリケ?ベラ。ヒューラカン?ラミレスはゴッチが評価する実力者という触れ込みで来日前の
扱いは大きかったがそうしないと新日本のリングに上がったのがバレると
アメリカで使ってもらえなくなるから。ゴッチが仮のリングネーム飛竜十番
勝負のカネック戦も両リンで消化不良。マードック対谷津はどうだったか世界
のプロレス』でブロディレオン?ホワイトや王者のハンセンと対戦して
たね。シングルで鶴田に挑戦できるところまでいければいいほうだと思う。

近代王座起源シリーズ。世界ヘビー級選手権 エドワード?カーペンティア 初代王者 フレッド?
ブラッシー 挑戦者以後。ロサンゼルス地区では年末の閉鎖までアメリカ
ス?ヘビー級選手権が主要王座となり。短期間ながら日本のグレート小鹿や
グラン本部認定ではなかったが。世界ミドル級王座は。その起源を
年代の米国まで遡ることができる。との間での王座統一。ライトヘビー級と
ウェルター級が王座決定戦で新王者が誕生したのに対し。ミドル級だけは。
年設立の

来日したのが全日本だったら、マスカラスというヘビー級マスクマンの先達もいたことだし、もう少し人気も出て扱いもよくなったかも。あの頃の新日本では、ヘビー級マスクマンといっても、マスクドスーパースターくらいしか思い浮かばず、あまり印象がありません。ジュニアヘビー級ではブラックタイガーやウルトラマン、ビジャノなんかがタイガーマスクと試合を繰り広げていましたが、ヘビー級のカネックに割って入る余地はなかったし。藤波のライバルになるにしても、インパクトがなくて、扱いが悪いというより、適所がなかったというイメージです。エルカネックの新日本での扱いは初来日当初は良かったと思います。ジュニアヘビーの頃の藤波や初代タイガーマスクと対戦していた頃は それなりに良いポジションで扱われていたと思います。その後 ライバルと呼べる選手に恵まれず 徐々に扱いが悪くなっていきました。NWA王座挑戦の件は メキシコ国内なら可能性はあったと思います。主戦場がメキシコなので マスカラスと違い アメリカでのネームバリューや実績が無いので アメリカ国内でのタイトル挑戦は無理があると思いますね。メキシカンにしては大型になるであろうそのビルドアップされた上半身は見事でしたな。MSGシリーズで藤波との蔵前決戦は生観戦したけど名勝負だった。精神面の弱さがあったようだが実力は十分あったと思う。カネック、ピーター、ソリタリオ懐かしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website