News & Updates

Home » age嬢 » TBS世論調査 自衛隊の中東派遣賛成か

TBS世論調査 自衛隊の中東派遣賛成か。自衛隊の中東派遣賛成か 自衛隊の中東派遣賛成かの画像。米がイラン司令官を殺害。日本はイランとは特別な関係を築いてきました。イランに限らず。中東と日本の
良好な関係は日本外交の貴重な資産です。 政治プレミアでは自衛隊のイラク派遣
で自衛隊の中東派遣強行/世論調査。産経?FNN調査の設問は「エネルギー供給の大動脈である中東地域での日本
関連船舶の安全確保に向け。政府は情報収集態勢を強化するために海上自衛隊の
艦艇などを派遣する方針だが。賛成か」というもの。もはや賛意の自衛隊の中東派遣をめぐる議論が示した安保法制の瑕疵:日経。中東への自衛隊派遣を閣議決定した当時に比べ事態が悪化し。前提が変わっ
た。派遣を見直すべきだ」。香田さんは。この主張をどう見ますか。 香田洋二
こうだ

自衛隊の中東派遣を政府検討。あなたは自衛隊の派遣についてどう思いますか?TBS「世論調査」。自衛隊派遣に賛成? 画像 政府は。海上自衛隊の護衛艦を中東のオマーン湾
やアラビア海北部に派遣します。 あなたは派遣に賛成ですか? 反対ですか?
月日,日調査との比較

私は賛成しません。今回の自衛隊派遣にあたり、誰が日本向けのタンカーを守るのだということを言う人もいますが、そもそも今回の派遣目的は調査研究であり、タンカーの護衛ではありません。そして航路の治安維持は一義的には沿岸国の責任です。ですから、例えばホルムズ海峡ならオマーンとイランです。また、石油タンカーが攻撃されて輸送ができなくなれば、一番困るのは産油国です。アラブ首長国連邦、カタール、クウェート、サウジアラビアなどの湾岸産油国の方が、航路の治安維持に力を注ぐはるかに大きな動機があり、少なくともそれらの国々の明示的な支援要請でもない限り、わざわざ自衛隊などが出張る必要はありません。トランプ大統領がやりたいのはタンカーの護衛ではなくイランへの軍事的圧力です。そんなものに付き合わされる必然性は日本にはありません。そして、今回自衛隊が派遣されるエリアはペルシャ湾からのタンカーの航路とは遠く離れているので、護衛も調査研究もできない。何の意味もない派遣です。海上護衛は海自の基本的に任務ですよ。護衛艦なんですし。あんまり賛成はできないね。イラクの時は何人も自殺者が出たらしいから、また出るかもしれないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website